税理士法人報徳事務facebookページ
セミナー案内
TCK全国会
ISOについて
Pマーク
関東信越税理士会所属

セミナー参加者のご感想

セミナーに参加いただいた皆様の声を一部ご紹介いたします!
今後も魅力あふれるセミナーを企画していきたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。

経営研究会参加者のご感想

 

人生をシンプルに、利他で生きたいと思います。(第93回)

社員に感謝の言葉をもっともっと発します。(第93回)

心理学的な部分を仕事とからめて話していただいたので、ためになりました。(第93回)

目的論が重要なんですね。私もその通りだと思います。ポジティブな考え方が重要ですね。「勇気づけ」「ありがとう」感謝の気持ち、常に!(第93回)

今後の課題が見つかったように感じました。まずは出来る事から実践してみます。(第93回)

大変学ぶことが多かったです。自分も少しずつ自分を変えていこうとしています。自分も他人と比較しているところがありました。行動できない自分がいました。できないではなく、したくない自分だったと思います。これからもっとポジティブに考えて、周りの協力を得て、感謝念をずっと持ち続けたいと考えております。(第93回)

人としての源を確認できました。(第93回)

リーダーとして何が大切かがすごく伝わったお話でした。人がほんとうに大切な時代です。人の心を知り、勇気づけ、サポートしていくことの大切さを学びました。社長と共に学び、これからも成長していきたいと心から思いました。(第93回)

自利利他 言葉の意味は分かっているつもりだが、いざ行動にできるかというとなかなかできる事ではないと自分自身で思い込んでいた。(第93回)

役職=役割であって、人対人は対等に接し、感謝の気持ちを伝えることが大事なんだな、と考えることができました。(第93回)

感謝の念、これが何より大切。正にその通りだと思います。(第93回)

 

生きる勇気と元気と人間の素晴らしさを教えていただきました。(第92回)

とても楽しかったです。違いを排除しないで違いを楽しむことで豊かな人生を味わえると感じました。(第92回)

大変ユーモアのある話で分かりやすく、気持ちも明るくなる話し方に感銘を受けました。(第92回)

楽しい時間をいただけたという思いです。話がおもしろく、心に響きました。
日頃の私を考えますと、変えること・変わることからどことなく逃げているような自分がいます。今後は今回学ばせていただいた「共笑」、ぜひ日々に生かしたいと思います。(第92回)

 

いい会社の特徴は様々あり、どの経営を目指すかにより会社の特徴は変わる。いい会社を作るためには…。最強のビジネスモデルを作りたい。(第91回)

自分を大切にしていると思うと社員は辞めない。まず社員への想い。社員を成功させることが先決。(第91回)
社会のため、人のため、志を持って正しい行動をしていく以外に成功はないと感じました。行動・実践を重視してまいりたいと思います。すばらしいセミナー設営ありがとうございました。(第91回)
いい会社の経営方針等について理解を深めることができて満足のできる時間を過ごせた。(第91回)

 

経営の本質(社会貢献=健全な企業として永続)を教えて頂きました。(第90回)
経済、政治が悪くなったのではなく、人間の質が悪くなっていると思います。生き方は古典に学ぶしかありません。同感です。またすばらしい講師の先生を呼んでください。(第90回)
明確な経営理念を持ち経営(仕事)に携わっているのか?経営を通じて社会的に果たすべきことは何なのか?自分の利益を優先していないか?等、改めて考える機会となりました。(第90回)
人の根本を教えて頂きました。自分の心(内なる心)に問うて、世のため人のために生きていきます。これからもご指導ください。(第90回)
経営とはテクニックではなく、経営者の考え方、生き方が重要である。そんな想いを再確認しました。(第90回)
日常の心の持ちようが参考になりました(第90回)
会社の本質、会社の使命、仏教に見る経営哲学等、非常に参考になりました。(第90回)
「自己の責任で決断して己を律する」「会社は社会へのお役立ちによってその存在を許されるものである」「心根」心に残る文章・ことばがたくさんありました。(第90回)
引き込まれるような講演会でした。(第90回)
赤岩先生のお話はいつお聞きしても心が洗われます(第90回)
今回のテーマは経営の本質ですが、人生の本質でも当てはまることが多いと感じました。何のために生まれてきたのか、社会にどう貢献していけるのか、改めて自分を見つめ直してまいりたいと思います。聖徳太子十七条憲法文は大変良いことが書いてあり、何度も読み返したい内容でした。(第90回)

報徳経営支援セミナー参加者のご感想

松下幸之助氏のプラス思考、困難を受け入れ自己成長につなげようという思考、夢を持ち続け学び続けようとする生き方に大変感動致しました。自身は未熟ですが、今回勉強させて頂いた考え方を持って少しでも成長していければと感じました。(2016年)
松下先生の究極のポジティブシンキングと、終わりなき探求心を分かりやすく解説して頂きました。日常のだらけた生活に「カツ」を入れて頂いた感じです。学びに限界はないことを心に刻んで、今日から頑張りたいと思います。(2016年)
特に考えさせられたのは、物事がうまくいったときは「運が良かった」と考え、うまくいかなかったときは「自分のやり方が悪かった」と考えるということ。経営者として人間として常に学び続け、楽しみ、生きていくことが素晴らしいと思いました。(2016年)

死ぬまで徹底したプラス思考で走り続けた松下幸之助の生き方を聞いて、改めて走り続けようと意を強くしました。まだはっきりと天分をみつけてはいませんが、「自分の天分を見つけたいという強い思いと素直な心をもつ」「人間としての天分を見つけて活かしきることが人生の目的であり、人間にとっての幸せである」とのお話が強く印象に残りました。(2016年)

案内や進行が丁寧・スムーズで気持ちよく参加ができました。(2016年)
松下幸之助さんの実際の映像がとても印象に残り感動しました。素直な心、ユーモア、愛されることを心の中において生きていきたいと感じました。自分の天分とは何なのか、日々考えながら子育てや仕事をしていきたいと思いました。
とても楽しみにしていたセミナーで大変有意義な時間でした。(2016年)
物事を学んでいくうちに自然と自分が何でも知っているかのような意識を持ってしまいますが、「すべてがわが師である」という意識を忘れずに、永久に学び、謙虚に生きていこうと思います。(2016年)
「素直な心」年を重ねるとともに色々なフィルターをかけて物事を見る自分がいます。まずは批判から入ってしまう点を反省し、今日からの仕事に活かしていきたいと思います。(2016年)
経営者としてというより人間としての生き方を考えさせてもらった話でした。人として考え学び生きていく事で、経営者としても成功につながるのではないかと思えました(2016年)
社員さんの笑顔と挨拶に心が豊かになりました。(2016年)