税理士法人報徳事務facebookページ
セミナー案内
TCK全国会
ISOについて
Pマーク
関東信越税理士会所属

品質方針

      

品 質 方 針

 税理士法人報徳事務所の経営理念は「自利利他」「報徳一円」であり、企業活動を実践する際の基本方針は、「縁あってお客様になって戴いた皆様の経営の健全な繁栄発展のご支援を通じて幸福社会を創造すること」である。

 この経営理念や基本方針を具現化し、「お客様第一主義」を実践することは業務水準及び経営の質を高めてこそ実現できる。私はこれを達成するために以下の方針を定め実践する。


1.具体的な品質目標を定め、これを年度ごとの品質活動方針で示す。各部課はこれを達成するための目標と行動
  計画を自ら策定し展開する。

2.現在及び将来のお客様のニーズを理解し、お客様要求事項を満たし、お客様の期待を超えるよう努める。感動は
  お客様の期待を超えるところからしか生まれない。

3.品質マネジメントシステムを効果的に機能させるため、必要な経営資源を準備し、適正に割り当て、関係する
  すべての職員が参画できる環境を創り出す。

4.品質マネジメントシステムを運用することで継続的改善を達成する。プロセスの改善は永遠の課題であり、
  お客様の満足度を高めるために必要不可欠である。

5.情報を分析することにより、効果的かつ信頼できる意思決定を行う。意思決定の前提に各種データを用いる。
  そのために、必要なデータは日常業務の中で、各自分担して収集する。

6.供給者との信頼関係を築き上げることでお互いの発展と社会への貢献を目指す。

7.上記品質方針を遂行するにあたり、管理者層から品質管理責任者を任命し、責任と権限を付与する。


                                          2017年9月1日     

                          代表社員・理事長・税理士・公認会計士  赤岩 茂